• 500pt

BLOOMING COLOR

ヘアメイク長井かおりさんが提案!
デイリーに楽しむ春色メイク

カラーメイクは、特別な日のメイクじゃない。
高発色でも透明感あふれるto/oneのコスメなら
色使いも上品。冒険していても優しい。
ヘアメイク長井かおりさんが提案するメイク術で
もっと気軽にカラーメイクを楽しもう。

1

頑張らなくていい、
ピュアで儚い“ご自愛”メイク

調子がいい日、そうでないとき、どんな自分もフラットな気持ちにしてくれるカラーメイク。
それは、誰かのためじゃなく、いつもごきげんな自分でいるための優しい配色。

Eye

ペタル フロート アイシャドウ 16

Lips and Cheeks

ペタル リキッド リップ アンド チーク 02

Lip

ペタル エッセンス グロス 08

How
to
use

  • 1.

    アイシャドウのイエローグリーンを目尻に指でトントンのせる。イエローグリーンとピンクベージュの2色をブレンドして、下まぶたにものせる。

  • 2.

    チークは頬骨から目尻に向かって外側へいれる。ファンデーションをしっかり塗っているときは、こすらずスポンジでたたきながらのせると、ベースもはがれず高発色に。

  • 3.

    2.で使用したチークをリップとして唇にのせ、乾いたらイエローグロスを重ねる。目元のイエローともリンクすることで統一感が生まれる。

長井かおり

MAKE UP POINT!

まるで生まれたての赤ちゃんみたいに儚げな配色コンビ。グリーンのアイシャドウも、イエロー味があるので肌なじみがよく、実はとっても使いやすいんです。指で伸ばせばナチュラルに、しっかり色を出すならトントン置いてのせるのがおすすめ。to/oneのコスメは濃くも薄くも、そのこなし方を知っていれば自在に楽しむことができますよ。

2

プレイフルなのに上品!
気分高まるメロンソーダ配色

ちょっとしたお出かけの日も気分を高めてくれるカラフルメイク。
まるでメロンソーダのように愛らしいグリーン×ピンクの配色で、表情をワントーン明るくスイッチして。

Eye

ペタル フロート アイシャドウ 17

カラー ブラッシュ アイライナー EX02

Lips and Cheeks

ペタル リキッド リップ アンド チーク 01

How
to
use

  • 1.

    アイシャドウのライトグリーンを眉下までまぶた全体にいれる。重ね塗りでしっかりと発色させるのがポイント。下まぶたにも目頭だけちょこんとのせる。

  • 2.

    アイシャドウのピンクを黒目の上に半円状にのせる。薄くならないよう、置くようにのせる。下まぶたは目尻から2/3にピンクのアイラインを引いたら、乾く前にピンクのアイシャドウでぼかす。

  • 3.

    パープルカラーのマスカラを上下まつ毛にラフに塗る。眉は、ピンクブラウンのアイブロウマスカラをブラシを左右に動かして毛を起こしながらON。

  • 4.

    チークは、頬骨から目の外側にかけて滲ませ、ハイライトがわりに鼻先にものせる。仕上げにリップを塗って完成。

長井かおり

MAKE UP POINT!

さくらんぼがちょこんとのったメロンソーダを思わせる、アイカラーが主役のちょい盛りメイク。ほんのりほろ酔いしているような、楽しげなムードに仕上がります。眉も明るくすると、カラフルな目元とのコントラストがつき過ぎず、まとまりやすいですよ。6色も使っているのに上品に仕上がるのは、to/oneならではの透明感あふれる発色があってこそ。

3

ブラウンに代わるデイリーカラー!
深みパープル

いつものブラウンメイクを、深みのあるパープルにチェンジするだけで、平日メイクの洒落感がアップ。
惹きつける目元で、好感度の高いエブリデイメイクが実現!

Eye

ペタル フロート アイシャドウ 18

カラー ブラッシュ アイライナー EX03

ロング ラッシュ マスカラ EX02

Lips and Cheeks

ペタル リキッド リップ アンド チーク 04

How
to
use

  • 1.

    アイシャドウは2色をブレンドしてまぶた全体に、目の幅よりも広い範囲でのせる。下まぶたにも、涙袋をカバーするくらい大胆にのせる。

  • 2.

    アイラインを引いたら、すかさずアイシャドウのピンクパープルをチップにとって、ラインをぼかす。

  • 3.

    マスカラは上まつ毛にモスグリーンを、下まつ毛にブラックをON。チークは頬の高い位置に、横楕円形に伸ばす。仕上げにリップをのせる。

長井かおり

MAKE UP POINT!

深みのあるパープルは、ブラウン感覚で楽しめる色。パレットの2色をブレンドして使えば、強くなりすぎず広範囲に塗るのも怖くないですよ。ダークトーンなモスグリーンのマスカラも、ブラック感覚で使えておすすめ。ポイントは「下まつ毛を黒にする」こと。この法則なら、マスカラで色を楽しみつつ、目を大きく見せることも諦めなくていいんです。

4

アイカラーで肌に自信が持てる、
ブルーの輝き

色で遊ぶ楽しさと、ツヤ肌メイクのヘルシーさを同時に叶えてくれる欲張りなカラーメイク。
ブルーを効果的に取り入れることで、肌や瞳がよりクリアな印象に。

Eye

ペタル フロート アイシャドウ 19

カラー ブラッシュ アイライナー EX01

Lips and Cheeks

ペタル リキッド リップ アンド チーク 03

Lip

ペタル エッセンス グロス 10

How
to
use

  • 1.

    アイシャドウのベージュオレンジをまぶた全体にいれ、ノーズ側までくの字にいれる。ハイライトとして鼻筋、鼻トップ、リップピークにものせる。

  • 2.

    アイシャドウのターコイズブルーを、チップでとり、下まぶたの目尻1/3にこすらず置くようにのせる。

  • 3.

    アイシャドウのターコイズブルーを少なめにブレンドし、ブルーニュアンスのあるベージュオレンジを目尻からこめかみにかけてのせ、“池”のような溜まり場を作る。

  • 4.

    アイラインは目頭から目尻まで2回重ねて引く。跳ねずに成り行きでスッと描くのがおしゃれ見えのポイント。

  • 5.

    チークは頬全体の広い範囲にいれる。リップは薄く伸ばしてひき、乾いたらブルーパール入りのグロスをON。

長井かおり

MAKE UP POINT!

一見ハードルが高そうに思えるブルーも、ポイントで使えば楽しみが広がる色。目尻からこめかみにかけて、“池”のような溜まり場を作ることで、ハイライト的な役割を果たしてくれます。どんなコスメも「リキッドはポジションを定めない」がルール。このリキッドチークも、“後のせ下地”のような感覚で、全体へ無邪気に広げれば失敗知らずですよ。